世界のフォトストックの登録方法と比較!Micro photo stock image creator  beach-l |海外ストック決済 [Paypal]

世界のフォトストックの登録方法と比較!Micro photo stock image creator  beach-l

マイクロフォトストック イメージクリエイター : ビーチエル

写真素材 エコ 節電 省エネ ライフスタイル ビジネス 女性写真 家事 生活 人物
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PR■Amazon 稼ぐ!アイテム ■楽天デジタル一眼売れ筋楽天ランキング市場 →→blogram投票ボタン

Category :  海外ストック決済 [Paypal]
tag : 
海外ストックフォトの売上の換金に利用している
 ●海外Stock photo での決済に最も使われる決済サービス、paypal

たぶん 以前の調べだと Fotolia dreamstime GettyImages shutterstock paylessimages iStockphoto
日本のも混じってるかな?

まあいいか

昨年 2012年 なんですけど

その現金化に 自分の口座のある市中銀行に 振り替えたら
銀行から なんの お金なのか 問い合わせが・・?

なんでそんな聞きアワセをするのか 尋ねると
海外からの 入金は聞くことにしている だって

いままで 銀行から電話なんて 一度もなかったのに

それから 何ヶ月かして 

今度は PayPal から メールで
口座への 入金や支払いは 可能だけども

引き出しは 禁止処置になっているとのこと
これは 本人確認書類の 送信と審査が終わるまで
解除されないとか

なんで 急に?
カスタマーに聞くと 昨年夏には メールしたとか

そんなの 見逃したか 見てもいない
すべて 全員に対して この作業をしているとか

それにしても 急に

まあ e-バンク も全部 同じ事が 必要なのだから
必然といえば そうなんだけど

今までは カード会社の信用調査に 依存していたのを
自分たちでも 把握しようと いうことか

何処かからの お達しで 
何かと うさんくさい資金の 溜まり場的 存在になりがちな
ところに どこかが動いているということかな

昨年から こくぜいとうきょくが 個人の口座の情報開示を
やたら 求めている という話を TVで聞いたので

こちらも ほんとになりすましでないのか 警戒もするし
以前は 国内最大手のカード会社に 個人情報を漏洩された

苦い経験もあるので 一応 カスタマーに電話きいて

以下の様な 作業をしました

3コースあるうちで

一番下の パーソナルコースだったのを

料金は かからない えー名前は忘れたけど

ビジネスとパーソナルの 間のコースに アップグレード
して その中から 職業 利用の理由などを 選んで

カラー JPEG PNG 形式の 本人確認書類を 送信する

詳しいことは サイト内にあるけど 最初のメールとは
手順が 異なっていたので やはり電話をしてよかった

銀行からの電話といい 愉快なものではないけど
早めに 予告が あれば また 気持ちも違うんですけどね







PR■Amazon 稼ぐ!アイテム ■楽天デジタル一眼売れ筋楽天ランキング市場 →→blogram投票ボタン

スポンサーサイト
Category :  海外ストック決済 [Paypal]
tag : 
以前の、fotoliaなどの報酬の換金のお話の続き、まずはPayPalに換金、その後、日本の口座に振替したいなら手数料がかかるけど、今度はPaypal内で操作が必要。 
まだ、国内口座に振り替えたことがないので、その時また方法をかきますね。
の続きです。

fotoliaでクレジット換金を選んで、換金クレジット数を入力してから、今回は、7日後にPayPalから、fotoliaから入金がありましたメールが届きました。

その日に、日本の銀行口座に振替の手続きをしました。
(事前に登録したり、追加できる)私は一つにPIXTA入会時に作った、楽天銀行(ネットバンク)以前は、e-バンクという名前だった。

手数料は、250円 その後 振替先の口座に入金されたのは 6日目。
とてもゆっくりした段取りです。
海外ペースでしょうか、最初の換金からは2週間が経過していますので。 笑

後は、今回 ほぼ全額PayPalの残高をゼロに近くして、その後、PayPal決済の買物をする機会があったので、支払をしてみました。

そうすると、画面には、少額ながら、PayPal内の残高と、残りを当初登録しておいたクレジットカードで支払決済するか聞いてきます。

おそらく、ここで、全額カード決済とか、残高内の買物なら、残高から支払などを選べると思います。

Paypalは一部の楽天ショップや、ストックフォトやWordPressのテンプレート(ブログのデザインテンプレートみたいなもの)の支払いなどに使用しています。








以前の記事より
国内・海外での売上決済には、楽天銀行paypalが便利。

関連記事 もし売れたらどうするの、海外マイクロストックの決済方法 Paypal
     海外のフォトストックから支払いを受けるのにpaypalが一般的

特にこの楽天カード、楽天の買物に使えば、ポイントは2倍。
そして全国の競馬ファンには馬券の購入(別途手続き)パソコンから自宅で買える「TOTO BIG」くじに至っては、6億円を手にした人が続出の幸運のネットバンキングともいえ万能だ。

国内マイクロフォトストック「PIXTA」も楽天銀行に対応、郵便局ATMで引き出せる。



Paypalで換金する方法 ストックフォト fotolia での副収入の場合




PR■Amazon 稼ぐ!アイテム ■楽天デジタル一眼売れ筋楽天ランキング市場 →→blogram投票ボタン

Category :  海外ストック決済 [Paypal]
tag : 
相手にクレジットカード番号を知らせず買い物ができる Paypal

逆に、ストックフォトでの副収入である販売による利益分を受け取るときも、仲介してくれる。

例えば、fotolia 海外のストックフォトですが、サイト特有のクレジットというポイントが貯まり、50クレジットを超えると換金できる。

作家のページから、最上部の「換金」を押して、次のページで「米国籍の方ですか」に「いいえ」をチェック。

「続ける」をクリック。

ステップ2として新しい画面に。 ここに確認のため換金可能クレジットが表示される。
その横には換金レートが「円」で表示される。
これを書いている時点では、1クレジット=150円

一番上の行には、初めてならPaypalで登録した時の、メアドを入力、2度目からは、ドロップダウンして以前のメーアドを選ぶ、。

換金方法に「Paypal」選択。

換金したいクレジット数を入力して「換金」をクリック。

画面が「マイクレジット」という画面に変わり、そこに換金時の日付と「受領書」という文字が表示される。

クリックで「クレジット換金の受領書」が表示される。
必要に応じて印刷すればいい。

4~5日ほどで、Paypalからメールで入金のメールが届く。

その後、Paypalを利用して買物をするなら、そのままプール。

日本の口座に振替したいなら手数料がかかるけど、今度はPaypal内で操作が必要。

まだ、国内口座に振り替えたことがないので、その時また方法をかきますね。





PR■Amazon 稼ぐ!アイテム ■楽天デジタル一眼売れ筋楽天ランキング市場 →→blogram投票ボタン

Category :  海外ストック決済 [Paypal]
tag : 
国内・海外での売上決済には、楽天銀行paypalが便利。

関連記事 もし売れたらどうするの、海外マイクロストックの決済方法 Paypal
     海外のフォトストックから支払いを受けるのにpaypalが一般的

特にこの楽天カード、楽天の買物に使えば、ポイントは2倍。
そして全国の競馬ファンには馬券の購入(別途手続き)パソコンから自宅で買える「TOTO BIG」くじに至っては、6億円を手にした人が続出の幸運のネットバンキングともいえ万能だ。

国内マイクロフォトストック「PIXTA」も楽天銀行に対応、郵便局ATMで引き出せる。






PR■Amazon 稼ぐ!アイテム ■楽天デジタル一眼売れ筋楽天ランキング市場 →→blogram投票ボタン

Category :  海外ストック決済 [Paypal]
tag : 
このpaypalには、当初、支払額(クレジットカードでの買い物)ストックフォトでのポイント清算のため現金化して支払いを受けるにしても、登録したカードに200円の請求があり、その明細書が(いつもの日本からの自分の明細書にpaypalの確認コードが記載されている)ので、それを入力することで、最終の本人が完了したとして「カード引き出し限度額が解除」される仕組みになっている。

カードの明細書なので、それなりの日にちが掛ることになるけど、そんなに早く売れるわけなく・・

上の記事を書いてから1ケ月、色々なストックフォトで、支払最低額を上回る売り上げになってきました。
そこで、海外サイトからの支払いを受ける手続きをちょっと見てみました。

どこも同じような手順かと思いますが、Fotoliaなども一旦、「クレジット」というポイントのような単位で自分のアカウントに溜まっていきます。
同じサイトで、売る側でもあり、買うこともある場合には、そのままクレジットを使って購入も出来るという具合です。

私は、買うこともあるのですが、買いは今のところ国内(日本)のみ
とにかく、このクレジットを各国のレートで換金する画面があり、fotoliaはたぶん「マイクレジット」「換金可能クレジット」。

そこで、あらかじめ登録しておいた有名どころの、●海外Stock photo での決済に最も使われる決済サービスは、paypalに入金されます。

その、paypalに今日は、日本の国内銀行に送金してもらう登録をしました、そう通貨レートにpaypalへの送金に
国内銀行への入金それぞれに手数料がかかります;;

しかし、このpaypalは、セキュリティも高く、なんといっても海外ストックには、一番共通した決済システムなので便利です。

しかもその、国内の銀行に「楽天銀行」(旧:イーバンク)を開設しておくと、国内大手に成長した「PIXTA」の決済に使えて、郵便局のATMで換金できます。

いうことなし!




PR■Amazon 稼ぐ!アイテム ■楽天デジタル一眼売れ筋楽天ランキング市場 →→blogram投票ボタン

無料ホームページFC2WEB 無料ブログFC2BLOG メタボ対策エアロバイク室内運動器具セコムの防災用品セット&非常食楽天銀行
ロリポップ!ならWordpress・MovableTypeの簡単インストール付!あなたも月々105円~でブログデビューしちゃおう!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。